おもなできごと
・2009年4月2日、ジャストシステムがUSBメモリー版「ATOK 2009」などを発売
・2015年4月2日、ロジクールがハイエンドマウス「MX MASTER」を発売
・2016年4月2日、ASUSがAndroid搭載SIMフリースマホ「ZenFone Go」を発売
・2016年4月2日、サイトロンジャパンがLAOWAのカメラレンズを発売4月2日は五百円紙幣の発行が開始された日。1951年のこの日、表面は岩倉具視、裏面は富士山というデザイン(B号券)で発行されました。1969年にデザインが一部変更され(C号券)1985年まで発行、1994年まで銀行でも利用されました。ちなみに五百円硬貨は1982年発行です。

過去のできごとで気になったのは、ロジクールの「MX MASTER」発売(2015年)。いにしえの名機「MX Revolution」から9年。ホイールをゆっくり回転させると通常通りのラチェット(クリック・トゥ・クリック)、早く回転させるとフリースピン(高速スクロールモード)になるという自動切り替え機能を搭載するほか、親指に水平スクロール用のホイールを備える点など、デザインこそ変わりながらもMX Revolutionの正統後継といえるモデルがついに登場しました。この登場に喜んだ古くからのPCユーザーも少なくないハズです。ちなみに2017年には、さらに進化した「MX Master 2S」が登場しています。


もうひとつ気になったのは、ASUSの「ZenFone Go」発売(2016年)。約2万円という低価格ながらもSoCにSnapdragon 400、5.5インチ液晶(1280×720ドット)、2GBのRAM、16GBのストレージを搭載したスマホで、普段使いに困らないスペックが魅力でした。ついでにいうと、同年8月8日のアップデートでVoLTEに対応し、au系のMVNOサービスでも利用可能になっています。

去年の今日から気になる記事をピックアップ

おもいでばこ新モデル「PD-1000S」の買い替え検討レビュー。Wi-Fi高速化であらゆる場面で快適に


スマホやデジカメで撮影した写真・動画を手軽に保存しておける「おもいでばこ」新モデルの話題です。新モデルでは無線LANが高速化され、さらにBluetoothも追加。これ以外にもUIの改良、スマホアプリの強化、クリップ機能など、ハード・ソフト両面で強化されているのがうれしいところ。使い方も簡単ですし、NASとは違った用途に特化した家庭用ストレージとして、さらに魅力的になっています。