2011年の今日、Android3.0搭載タブレット「XOOM」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2018年04月8日, 午前 05:30 in today
0シェア
FacebookTwitter

おもなできごと
・2006年4月8日、COWONが0.85インチHDD搭載携帯音楽プレーヤー「iAudio6」を発売
・2006年4月8日、ドコモがモバHO!の音声放送に対応する初のケータイ「MUSIC PORTER X」を発売
・2010年4月8日、ASUSがCPUにAthlon Neo MV-40を採用したネットブック「Eee PC 1201T」を発売
・2011年4月8日、auがAndroid3.0搭載の10.1インチタブレット「XOOM Wi-Fi TBi11M」を発売4月8日は「参考書の日」。学習書協会(現:学習参考書協会)が1983年に制定しました。ちなみに学習参考書協会では毎年、どの参考書を選べばいいのかがわかる「学習参考書総目録」を発行しています。

過去のできごとで気になったのは、auの「XOOM Wi-Fi TBi11M」発売(2011年)。Androidのタブレット向けバージョンとなるAndroid 3.0(コードネーム:Honeycomb)を搭載したモデルで、初のAndroid 3.0機として注目されました。すでにアップルのiPadが登場してから1年近く経っていますが、ようやくAndroidでも対抗できるようなタブレットが登場したことになります。

スペックはSoCがTegra 2、1GBのメモリー、32GBのストレージ、液晶は10.1インチ(1280×800ドット)など。ちなみにAndroid 3.0は、わりとスグにAndroid 4.0系へと統合されました。Androidの歴史の中で、Honeycombはわりと忘れられがちな子です。


もうひとつ気になったのは、COWONの「iAudio6」発売(2006年)。0.85インチのHDDを搭載しているという点に惹かれます(デバイス的に)が、容量は4GBとそれほど多くありませんでした。iPodでいえば、iPod nanoの第2世代あたりと同期になります。ちなみにこの頃になると、フラッシュメモリーを使った音楽プレーヤーが主流となっているので、やや見劣りしていました。とはいえ画面が有機EL、しかも動画再生可能という点はiPodにはないアドバンテージです。

去年の今日から気になる記事をピックアップ

噂:MacBook Pro15インチにタッチバーなしモデルが追加か、次世代Mac Proに続く路線変更の一環


噂話の絶えないアップル製品、MacBook Proに関する話題です。各種機能を割り当てられるタッチバーは活用している人からすれば便利なものですが、タッチセンサーとなるためキーの感触がなく、タッチタイプ派の人からは微妙に感じられているのも事実。13インチモデルではタッチバーの有無の両モデルがあるだけに、15インチモデルでも......と考えるのは当然かもしれませんね。

結論からいえば、ちょっとした性能向上とキーボードの改良のみで、タッチバーなしモデルは登場しませんでした。2018年モデルではどうなるでしょうか。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: honeycomb, today, xoom
0シェア
FacebookTwitter