おもなできごと
・2012年4月20日、ロジクールがタッチマウス「M600」を発売
・2012年4月20日、カシオ計算機がメモプリンター「memopri」3製品を発売
・2015年4月20日、ソニーモバイルがSIMフリーAndroid機「Xperia J1 Compact」を発売
・2016年4月20日、未来科学館(東京・お台場)が開館15周年で常設展をリニューアル
・2017年4月20日、キヤノンがミラーレスカメラ「EOS M6」を発売4月20日は「郵政記念日」。1871年4月20日(旧暦 明治4年3月1日)に、郵便制度が始まったことにちなみます。1934年に当時の逓信省によって「逓信記念日」として制定され、1950年に「郵政記念日」へと改称。1959年に再び「逓信記念日」となりましたが、2001年に再び「郵政記念日」となっています。ややこしいですね。

過去のできごとで気になったのは、ソニーモバイルの「Xperia J1 Compact」発売(2015年)。SIMフリー機の選択肢が少なかった当時、定評あるXperiaが登場するということで話題となったモデルです。とくに注目されたのがおサイフケータイへの対応。当初モバイルSuicaに対応していないという微妙な点もありましたが(同年12月に対応)、それでも、SIMフリーでおサイフ対応を求める人には唯一といっていい選択肢でした。

ただし、性能面ではほぼ1年遅れ。しかもAndroidのバージョンも低く、キャリアに遠慮したようなスペックとなっていたのは、なにか大人の事情とやらがあったのでしょうか。それはともかく、またSIMフリー機出してほしいですね......次は大画面のUltraとかで!



もうひとつ気になったのは、カシオ計算機の「memopri」発売(2012年)。ラベルプリンターといえば2000年頃に発売された「EZ-USB」という製品が思い出されますが、それに近い製品となるもの。タッチパネル搭載でソフトキーボードが使えるほか、手書きメモまで印刷できる「MEP-T10」、PCやスマホと接続して使う「MEP-B10」(USB、Bluetooth対応)「MEP-U10」(USB対応)の3製品が同時に発売されました。

印刷できるのが貼ってはがせる付箋なので、ラベルとしてだけでなく一時的な注意書き・メモにも使えるため、1台あると意外と活躍してくれます。ちなみに今でも「MEP-T10」は現役商品。残り2製品はWi-Fi対応となった「MEP-F10」へと1本化されています。

去年の今日から気になる記事をピックアップ

ワイモバイル、PHSの新規・機種変を2018年春に終了 「申込数などを考慮」


PHSの新規契約などが終了になる、という話題です。PHSでは最後まで残っていたウィルコムがワイモバイルへと吸収されてから恐れていた事態がついに、といった感じでしょうか。といっても、端末自体は2015年を最後に新モデルが出ていませんでしたし、残念というよりも、お疲れ様でしたといった感情の方が強いです。サービスは続いていますので、まだ早いですけど。