スマホ性能頂点を狙うOnePlus 6は5月16日発表、アベンジャーズとのコラボモデルも登場

ただしコラボモデルはインド向け

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
0シェア
FacebookTwitter


高性能かつ高品質なAndroidスマートフォンで定評のある中国OnePlusは、新型スマートフォン「OnePlus 6」の発表イベントを2018年5月16日にロンドンで開催すると公開しました。メディア向けに送付された招待状によれば、イベントは英国夏時間の午後5時より実施される予定です。OnePlus 6では従来のスマートフォン業界の常識を打ち破り、すでにその本体デザインの一部やスペック情報が公式に明かされています。まず上の画像は、海外メディアのThe VergeがOnePlusから受け取ったとして掲載したOnePlus 6の本体上部画像です。画面上部にはカメラやセンサー、スピーカーを搭載した「ノッチ」が存在することがわかります。OnePlusもノッチ旋風には逆らえなかったということでしょうか。


そして本体スペックとしては、プロセッサにクアルコムの「Snapdragon 845」、RAMは8GBで内蔵ストレージは256GBを搭載。さらに最新パーツを採用するだけでなく、「Team FSE」なる開発チームを結成し端末のチューニングを実施。これにより、「一度体験したら戻れない」だけのスピーディーかつスムーズな動作を実現するとしています。



さらに、4月27日に全世界で公開されるマーベル原作の新作映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の公開にあわせ、インドではOnePlus 6とアヴェンジャーズとのコラボモデルの投入も判明しています。

OnePlusは以前にも「OnePlus 5T」と『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』とのコラボモデルを投入したことがあり、今回のコラボでもどれだけカッコイイ端末に仕上がるのか、注目が集まりそうです。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android, mobile, OnePlus, OnePlus 6, smartphone, smartphones
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents