動画:GW突入、話題のZOZOSUITを作ってみた(ごめんなさい)

コレじゃない感を再現できたらと

Hiromu Tsuda
Hiromu Tsuda, @boobyn
2018年04月27日, 午後 11:00 in zozosuit
0シェア
FacebookTwitter


Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。2017年にファッションEC「ZOZOTOWN」が発表した採寸用ボディスーツ「ZOZOSUIT」は、無料配布というふれこみも手伝って非常に話題になりました。わずか10時間で23万件の予約が殺到し、生産と配布が遅れる事態となりました。

ZOZOSUITは、着用するとスーツに搭載されたセンサーによってスマートフォンをかざすだけで身体の採寸が行えるというものです。ZOZOTOWNを展開するスタートトゥデイがニュージーランドのStretchSenseと共同開発した製品です。



4月27日、スタートトゥデイはZOZOSUITの今後の配布計画を発表。新たに発表されたZOZOSUITは、ドットパターンのボディスーツとなり、それをスマートフォン向けアプリで撮影する形になりました。従来のZOZOSUITのセンサースーツから、少なくとも見かけ上はよりポップな水玉スーツへと変更されたのです。

この動画はゴールデンウィーク突入企画と銘打っておきながら、思いついちゃった手前、記憶の片隅に放置しておくのも据わりが悪い人の時間の無駄遣いです。新型ZOZOSUITを見て、このコレじゃない感を表現できないかと思ってやった出来心なので、どうぞ腹を立てることなくご覧下さい。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: zozosuit, zozotown
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents