おもなできごと
・1960年4月30日、ソニーが世界初のポータブル・トランジスタテレビ「TV8-301」を発表
・2009年4月30日、マイクロソフトが「Windows 7 RC」をMSDNで提供開始
・2010年4月30日、クリプトン・フューチャー・メディアが「VOCALOID2 初音ミク」の追加音声パッケージ「初音ミク・アペンド」を発売
・2015年4月30日、ベンキューが144Hz表示に対応した27インチのゲーミングモニター「XL2730Z」を発売
・2016年4月30日、ソニーがUIを一新したブルーレイレコーダー「BDZ-ZT2000」など4機種を発売4月30日は「図書館記念日」。1950年のこの日に図書館法が公布されたことを記念し、日本図書館協会が制定。たまには図書館へ行くと、面白い本との出会いがあるかもしれません。

過去のできごとで気になったのは、ソニーの「TV8-301」発表(1960年)。テレビが高価で普及率がまだ低い時代から8型のポータブル機を作るというのですから、かなり野心的な製品です。真空管ではなく、当時まだ登場間もなかったシリコントランジスタを使うことで、小型化を実現しました。ですが故障率が非常に高く、製品としては失敗の部類に入るようです。写真を見る限り、こんなにもかわいくてカッコイイのに。

もうひとつ気になったのは、クリプトン・フューチャー・メディアの「初音ミク・アペンド」発売(2010年)。2007年に発売された「VOCALOID 2」用の拡張音源パックで、初音ミクの歌声に様々な表情を加えられる音声ライブラリーとして発売されました。追加されたのは、甘くささやくようなSweet、少し憂鬱な表情のDark、やわらかく優しい声のSoft、明るく爽やかなLight、ハキハキしたVivid、緊張感のあるSolidの合計6種類。ジャンルによって使い分けたり組み合わせたりすることで、表情豊かな歌い方ができるようになりました。

去年の今日から気になる記事をピックアップ

DMMで不正アクセスされてエロ動画を4万2380円分落とされたけど、それで済んだわけと原因と対策を考えてみた


不正アクセスでクレジットカードが勝手に使われていた、という話題です。
明細が届いても確認しなかったり、電子明細に移行してから明細を見ることがなくなったという人も多いかと思いますが、不正利用に気づくには明細確認はとても大切。他人事だと思わず、今からでも確認していない明細があれば見直すことをオススメします。そして可能な限りパスワード使いまわしの回避、そして2段階認証の徹底をしていきましょう。明日は我が身です。ところでクレジットカードだけじゃないですが、電子明細の保管期間、短か過ぎやしませんかね。