Twitter
Twitterはタイムライン上で呟かれたニュースのリンクをハイライト表示し、その下に言及したツイートをグループ化して並べる機能をリリースしたことを発表しました。

この機能は、Twitterのスポークスマンが米メディアBuzzFeed Newsに語ったところによると、iOSおよびAndroid用Twitterアプリと、Web版の全Twitterユーザーに公開済みだと伝えられています。

twitter

ニュースは別タブではなく、通常のタイムライン上に表示される仕様。時系列に沿って並ぶタイムラインの原則から外れた、いわゆるプッシュ通知タイプとなっています。

ただし、あくまで本人がフォローしているツイートから抜粋。Twitterからの一方的な押し付けではなく、ある程度はユーザーの選択が反映されているかっこうです。

これまでもTwitterは「ニュース」メディアとしての存在感を強化するため、いくつかの対策を講じてきました。2016年2月にはユーザーの好みや関心を分析して「重要な新着ツイート」をトップに置く表示をデフォルト設定として、同年4月にはApp StoreにてiOS版アプリを「ソーシャル・ネットワーキング」カテゴリから「News」に移行したこともありました。

twitter

「重要な新着ツイート」についてはタイムラインの時系列が乱れることに戸惑いの声も上がっていましたが、今回の特定ニュースに紐付けたつぶやきのグループ表示は、さらに拍車をかけそうな予感もあります。

それがニュースとなり、さらに盛り上がりを見せるのがTwitterという空間。タイムラインの時系列が守られるサードパーティのTwitterクライアントで、客観的に観察するのも面白いかもしれません。