2015年の今日、Atom搭載の「Surface 3」が米国で発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2018年05月5日, 午前 05:30 in today
0シェア
FacebookTwitter
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
5月5日は「こどもの日」。法律では「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」となっていますが、昨今の流れでいうと、最後の1文は不適切だといわれそうですね。ちなみにレゴジャパンが2002年に制定した「レゴの日」でもあります。日付は「0505(レゴレゴ)」からの語呂合わせ。過去のできごとで気になったのは、米マイクロソフトの「Surface 3」発売(2015年)。「Surface 2」まではWindows RTを採用していましたが、この「Surface 3」ではWindows 8.1を採用し、ストアアプリしか動かないという欠点を克服しました。

CPUこそAtomと非力なものの、10.8インチ(1920×1280ドット)の3:2ディスプレイ、着脱可能なキーボードカバーの採用、そしてペンに対応するなど、Surface Proシリーズを小さく低価格化したようなモデルです。日本での発売は、6月19日。後にWindows 10モデルも登場しています。

※大型連休中は製品やサービスの発売、発表のニュースが少ないため、過去の今日から気になる記事を紹介します。

Windows 春祭り2014開催、秋葉原に大型ロボ「クラタス」登場。制御ソフトはWindowsベース


2014年の記事から。
Windows 8.1 Updateをアピールするイベントであるはずの「Windows 春祭り2014」に、なぜか水道橋重工の巨大ロボット「クラタス」が登場しました。その理由は、制御ソフトにWindowsが使われているから。機体にもWinodwsのロゴが貼られていました。しかし、このクラタス。まさか後に巨大ロボット対戦が行なわれるとは思ってなかったですね。

『マクラーレンF1』の整備は1996年のコンパック製ノートPCに依存。メーカーは新しいインターフェースへの対応を準備中


2016年の記事から。
1993年に発売されたマクラーレンF1のメンテナンスに、1996年発売の「コンパックLTE 5280シリーズ」が必要となることから、この確保に苦労しているという話題です。
発売当時の選択肢としては、その時使われているPCを採用するというのは正しい選択ですが、製品寿命の違いで問題が起こる場合もあります。工場にある機械の制御PCがいまだにPC-98シリーズだとか、そういったのと似ていますね。

インプレ:ソニー、LDAC対応ノイキャンBluetoothヘッドフォン MDR-1000X。つけたまま操作し環境音も聞ける

2017年の記事から。
Bluetoothでもハイレゾ相当の音質を実現する「LDAC」に対応した「MDR-1000X」のレビューです。
CDやMP3の圧縮音楽を高音質化する機能もサポート。また、右側のハウジングでのタッチ操作が可能で、再生や一時停止、曲送り、ボリューム調整などに対応。プレーヤーをいじることなく手早く操作できるのが便利です。
ハウジング全体を手で覆うと音楽の音量を絞り、周囲の音を聞きやすくする機能があるので、電車内のアナウンスなどを聞きたい場合でも外す必要がないのもいいですね。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: kuratas, MDR-1000X, microsoft, robots, sony, surface, today
0シェア
FacebookTwitter