Mic
一部のiPhone 7およびiPhone 7 Plusにて、iOS 11.3にアップデートすると、マイクが故障する事例が報じられています。

これは、アップルが正規サービスプロバイダに配布している内部文書から明らかになったこと。この文書によれば、対象となるデバイスは無償で修理または交換が受けられる可能性があるとされています。

不具合が生じた本体は、着信中および発信中にスピーカーボタンがグレーアウトして操作できなくなる、あるいはボイスメモの音声や撮影した動画で音声が再生されないなどの症状が発生するとのこと。

この内部文書では、Bluetooth機器やその他のオーディオアクセサリの取り外し、オーディオ診断のやり方など、いくつかのトラブルシューティング手順についても記述しており、さらにデバイスの保証期間が終了している場合でも、ケースバイケースで無償修理ないし交換が受けられる可能性もある、との記載もあります。

現時点では国内と海外を問わず、iOS 11.3へのアップデートで同様の不具合が起こったという報告は特に見当たりません。とはいえ、上記の症状に思い当たる節がある方は、アップルのサポート窓口やお近くのアップルストアで相談したほうが良さそうです。