シャオミよ、お前もか…ノッチ付き次期フラッグシップスマホ「Mi 7」実機画像がリークか

あっちもこっちもノッチ

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2018年05月14日, 午後 12:20 in mobile
0シェア
FacebookTwitter


ここ最近のノッチつきAndroid端末の攻勢に若干食傷気味の読者様もいるかもしれませんが、まだまだノッチブームは続きます。中国シャオミが開発中とされる次期フラッグシップスマートフォン「Mi 7」の実機とされる画像が、著名リークアカウントのBen Geskinによって投稿されています。

投稿された画像を見ると、そこには「iPhone X」と見紛うばかりの横長のノッチを搭載した端末が確認できます。ディスプレイは縦長アスペクト比のベゼルレス仕様で、ホームボタンは搭載されていないようです。またおそらく「Mi Mix 2S」らしき端末の右側に置かれたMi 7は、よりエッジを意識した四角い形状の端末となるのかもしれません。

「Essential Phone PH‑1」やiPhone Xから始まったノッチブームですが、そのノッチの大きさは搭載されるカメラやセンサー、生体認証システムなどの構成によって変わります。たとえば前面カメラとセンサー類を搭載したEssential Phone PH‑1のノッチはかなり小さく、逆に顔認証機能「Face ID」で利用される「TrueDepthカメラ」を搭載したiPhone Xのノッチはかなり横長です。そしてiPhone Xと同じくらい横長なノッチの搭載するMi 7にもなんらかの追加機能が搭載されているのかどうか、事前情報はないものの興味がつきません。

またシステム表示から読み取れる情報は、Mi 7はAndroid 8.1を搭載しプロセッサークロックは2.8GHz、6GBのRAMを搭載することくらいでしょうか。ただMi 7についてはスペックに関する噂も以前に報じられており、それによればプロセッサーは最新のSnapdragon 845で6インチ/アスペクト比18:9のディスプレイを搭載し、ワイヤレス充電に対応するとされています。

今年2月に開催された「MWC(モバイル・ワールド・コングレス) 2018」でシャオミはフラッグシップモデルを発表しませんでしたが、思えば現行モデルの「Mi 6」が発表されたのは2017年4月。Mi 7がそろそろリリースされてもおかしくないはずです。

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android, mobile, xiaomi
0シェア
FacebookTwitter