テスラModel 3、2モーターAWDおよび高性能モデルを来週より予約受付。マスクCEOがツイート

価格とスペックは後ほど

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2018年05月13日, 午後 05:00 in Transportation
0シェア
FacebookTwitter
A Tesla Model 3 is seen in a showroom in Los Angeles, California U.S. January 12, 2018. REUTERS/Lucy Nicholson
イーロン・マスクが、テスラModel 3のデュアルモーター搭載モデルのオーダーを来週より受け付けるとツイートしました。またそれらモデルの生産は7月に開始するとしています。イーロン・マスクはこの週末、SpaceXとテスラ本社の近くに掘っていたトンネルがほぼ完成したことをInstagramに動画で投稿していました。これに対して、IGNのエグゼクティブエディターRyan McCaffrey氏が「テスラModel 3のデュアルモーターもしくはパフォーマンスモデルの仕様と価格に関してどこかで情報が得られないか?」と問い合わせたところ、イーロン・マスクは「デュアルモーターAWDとパフォーマンスモデルのオーダーは来週(5月14日の週)から受け付けるよ。生産開始は7月から。エアサス搭載モデルはおそらく2019年だね」と返答しました。


イーロン・マスクはスペックについては言及せず、モーターが増えることで現在の電費がいくらか悪くなるのか、それとも出力調整によって現状を維持もしくは向上するのかはまだわかりません。

この4月にロサンゼルスのサンダーヒル・レースウェイ・パークでテスト走行していたModel 3は、エアサスペンションとデュアルモーター搭載のパフォーマンスモデルとされていました。しかし、イーロン・マスクはエアサスの提供を"おそらく2019年"とツイートしており、デュアルモーター化とは別の時期に投入されることになります。もしかすると、同じく2019年とされる右ハンドルモデルとともにやってくる可能性もありそうです。

ちなみに、現在Model 3を除くテスラ車はすべてAWDモデルとなっています。ただModel Sは当初スタンダードモデルとして用意していた2WDモデルに対して、AWDモデルの価格を5000ドル増しに設定していました。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: awd, dualmotor, ElectricVehicle, elonmusk, ev, gear, model3, performance, sedan, tesla, transportation
0シェア
FacebookTwitter