野原を走って丸太を跳び越えるBoston DynamicsのロボットAtlasの最新動画

アシモは何をやってるんだ?

Honyaku KanaiTetsuo
Honyaku KanaiTetsuo
2018年05月15日, 午後 12:30 in robot
0シェア
FacebookTwitter


[Engadget US版より(原文へ)]

NFLのドラフト会議は終わってしまいましたが、Boston Dynamicsのロボット「Atlas」は、この驚きの動画でフリーエージェントの道を画策しているようです。バク転の映像はすでにお馴染みですが、しかし、本当に必要な能力のことを考えると、このロボットが支持ワイヤーも着けずに整地されていない屋外を、小さな障害物を難なく乗り越えながら走る姿は驚異的です。40フィート走と垂直ジャンプの力はまだまだ国際クラスとは言えませんが、2009年の懐かしのPETMANが歩く動画を見ると、この数年間に技術がどれだけ進歩したかがわかります。

次のDARPAコンテストは、前回とはちょっと違うものになるのは確実でしょう。



編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。
原文著者:Richard Lawler

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: atlas, Boston Dynamics, jump, leap, petman, robot, robotics, robots, video
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents