Instagramがミュート機能を導入。相手に知られず投稿を非表示に

SNSの人間関係って難しいですね

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2018年05月23日, 午後 03:45 in Internet
0シェア
FacebookTwitter

mute
Instagramは、フォローを止めることなく特定のアカウントからの投稿を非表示に出来る「ミュート」機能を導入すると発表しました。

この新機能では、投稿が多すぎたり見たくない写真をアップする傾向のある相手を刺激することなく「見なくする」ことが可能。ミュートした相手には、ミュートしたと認識されないとのこと。

特定アカウントをミュートしても、相手のプロフィールページに行けば投稿が確認できるほか、自分の名前がタグ付けされた投稿やコメントはプッシュ通知されます。いつでもミュートは解除でき、相手の投稿をフィードに戻すことも可能です。

ミュート設定は、まず投稿の右上にある[...]メニューをタップ。そこから投稿だけか、投稿およびストーリーをミュートにするかを選択できます。mute

また、ストーリーや相手のプロフィールページからもミュート設定が可能です。mute

このミュート機能は、今後数週間に渡ってローリングアウトの予定です。

Instagramを傘下に収めているFacebookはすでに導入していた機能ですが、SNSでは「あまり見たくないが、見たくないと知られるのはマズイ」微妙な人間関係に頭を悩ませるもの。適当に相槌を打って話の辻褄を合わせるアシスタントAIの導入が望まれているのかもしれません。

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android, app, facebook, gear, instagram, Internet, ios, mobile, mute, privacy, snooze, sns, unfollow, update
0シェア
FacebookTwitter