[Engadget US版より(原文へ)]

これまで、GoogleのAIカメラClips(クリップス)は、一人のオーナーにしか使えませんでした。たとえば、あなたが遠く離れているときに、あなたのパートナーが大切な瞬間を撮影したいと思ってもできません。これは家族にとって大きな問題です。Googleはそこを改良しようとしています。アップデート版では、家族間でのペアリングが可能になります。カメラを家族の間でやりとりして、写真を見たり共有したりできるのです。

Googleはまた、Clipsを買う最大の理由でもあったAIそのものにも手を加えています。ダンスやハグ、ジャンプ、キスなどの行動を、今までよりもうまく認識してくれるので、いちいち自分で撮影しなくても、プライスレスな瞬間を記録できるチャンスが広がります。

Googleは、AIの訓練で、そうした大切なシーンを認識したときに、品質スコアに「ボーナス」を与えることで、この性能向上を実現しました。まだ持っていない人にとっては、これがClipsをどうしても買いたいという動機にはならないかもしれませんが、購入を正当化する理由にはなるでしょう。

編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。
原文著者:Jon Fingas