Moto Z3 Playだけでなく5G通信対応「Moto Mod」の画像が開発者向けフォーラムに投稿

使える場所はまだなさそう

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2018年05月29日, 午後 12:20 in smartphone
0シェア
FacebookTwitter


モトローラが開発を進めているとされる新型スマートフォン「Moto Z3 Play」や、Zシリーズ専用周辺機器「Moto Mods」の5G通信対応モジュールのものとされる画像が発見されました。

これらの画像は、開発者向けフォーラムのXDA-Developersに投稿されたものです。Moto Modsの5G通信対応モジュールについては以前にも画像が流出したことがありますが、今回の流出画像では上部にアンテナのような飛び出しがあるなど、若干その形状が変化しています。5Gに関してはようやくカタールでサービスが発表されたものの、実際の端末や料金プランは案内されていません。

また世界主要国では2019年から実際に5Gのサービスが開始され、対応端末も同年からリリースされる予定です。正直現段階で5G通信対応のMoto Modsが登場するのは時期尚早な気もしますが、モトローラがどのような計画を立てているのかは気になるところです。



こちらはMoto Z3 Playと5G通信対応Moto Modsのツーショットです。以前に流出した画像と同じく、Moto Z3 Playは上下ベゼルがかなり狭い縦長ディスプレイを搭載し、ホームボタンが消滅してることがわかります。そして、ボリュームボタンの下には電源ボタンも兼ねた指紋認証センサーが搭載されているようです。

また画面下のバーから「Android P」の搭載を期待してしまいますが、9to5Googleによればこれはモトローラによるジェスチャー操作の独自カスタマイズで、実際に動作するのはAndroid 8.1のようです。

事前情報や流出画像によれば、Moto Z3 Playには6インチ/アス比18:9/FHD+解像度の有機ELディスプレイが搭載され、背面にはデュアルカメラが採用される模様。発表時期も価格もまだ判明していない同端末ですが、Moto Modsとの組み合わせによる機能拡張という強みは健在のようです。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: 5g, mobile, MotoMods, motorola, smartphone
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents