Xperia XZ2が本日発売、ドコモ・au・ソフトバンクが取扱い(訂正)

ソニーが勝負をかける大刷新モデル

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2018年05月31日, 午前 10:40 in mobile
0シェア
FacebookTwitter

NTTドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアは、ソニーモバイルの最新スマートフォン「Xperia XZ2」を本日5月31日に発売しました。



Xperia XZ2は、シリーズ初の18:9液晶やワイヤレス充電に対応。一方でイヤホンジャックが廃止され、指紋センサーも側面から背面に移動するなど『大刷新』とも言える変更が加えられています。

また、振動アクチュエーターの大型化により、まるでPS4のDUALSHOCKコントローラーのように再生中のコンテンツにあわせて本体が振動する「ダイナミックバイブレーションシステム」にも対応します。

プロセッサはクアルコム最新のSnapdragon 845を採用。RAM容量は4GBです。IP68防水防塵にも対応しています。国内向けはワンセグ・フルセグやおサイフケータイにも対応します。






ドコモ版・au版のカラーは「リキッドブラック」「リキッドシルバー」「ディープグリーン」「アッシュピンク」の4色展開です。ソフトバンク版はこれより1色少ない「リキッドブラック」「リキッドシルバー」「ディープグリーン」の3色展開です。

本体価格はドコモ版が9万4608円、月々サポート適用時の割引後価格はMNPが3万1104円、新規・機種変更が4万7952円。au版の本体価格は9万5040円、アップグレードプログラムEX適用時の割引後価格は4万7520円(端末返却が必要)。ソフトバンク版の本体価格は10万2720円、月月割適用後の実質価格は新規・機種変更が5万9520円、MNPが1万6320円。(いずれも税込)

(訂正:2018/6/1/11:00)ドコモ版の本体価格・実質価格に誤りがありました。訂正しお詫び申し上げます。




 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: mobile, mwc2018, sony, sonymobile, xperia, xperiaxa2
0シェア
FacebookTwitter