LINEのキャラ仕様Clovaにドラえもん登場。Clova Friends miniが6月1日発売

Clovaシリーズはキャラクター展開が上手いですね

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年05月31日, 午後 07:15 in smartspeaker
0シェア
FacebookTwitter

Lineが昨年12月に発売した、LINEの人気キャラクター「サリー」と「ブラウン」を模ったスマートスピーカー、Clova Friends。今回、その小型版となるClova Friends miniを6月1日(金)に発売すると発表しました。価格は5400円(税込)。

サイズは72 x 72 x 113.8mm(ブラウン)、72 x 72 x 109.7mm(サリー)。それぞれClova Friendsよりも60mm程度コンパクトになっています(直径は変わらず)。


日本国内ではまだ詳細な仕様は出ていませんが、同モデルは韓国で5月初めに発表されています。それによるとバッテリーサイズは2000mAh、アンプは7WのクラスD仕様。 スピーカーは45mmフルレンジとなっています。

またminiは、ブラウンとサリーに加え、新キャラクターとして、ドラえもんバージョンが発売されます。



サイズは72 × 72 x 109.7mm、重さ258gでサリーと同等。ちなみにこのサイズ、実際のドラえもんの体重の約500分の1、身長は約12分の1なんだとか。

また、ドラえもんバージョンでは、専用機能「ドラえもんトーク」が利用可能。「ねぇClova、ドラえもんにかわって」と話しかけると、ドラえもんといろいろな会話を楽しめます。



なお、3月に公開された「映画ドラえもん のび太の宝島」がシリーズ過去最高の興行収入を記録したことを記念し、映画の衣装を模した「Clova Friends mini(ドラえもん)」用の専用カバーセットを、200台限定で藤子・F・不二雄ミュージアム、楽天ブックスにて販売するとのことです。価格は1万9872円(税込)。

Clova Waveは日本で最初に発売されたスマートスピーカーですが、その後Google HomeやAmazon Echoの登場により、やや存在感が薄くなってきていました。しかし、他社にはない、かわいらしいClova Friendsは一定の人気を獲得しているようです。新しいFriends miniも、価格の手ごろさと合わせて人気が出そうです。

ちなみに、韓国ではミニオンバージョンのClova Friendsも発売されています。ドラえもんに続き、こちらの日本発売も期待したいところです。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: clova, clovafriends, clovafriendsmini, gadgetry, line, smartspeaker
0シェア
FacebookTwitter