おもなできごと
・2013年6月2日、インテルが「第4世代Coreプロセッサー」(Haswell)を発売
・2014年6月2日、NexTV-FがCSデジタルで4Kテレビ試験放送「Channel 4K」を開始
・2014年6月2日、サムスンが商用では初となるTizen採用スマホ「Samsung Z」を発表
・2015年6月2日、KADOKAWAが「週刊アスキー」完全電子化創刊号を発売
・2017年6月2日、GoProが空撮対応ドローン「Karma」を国内で発売6月2日は横浜港の「開港記念日」。1858年7月29(旧暦6月19日)の日米修好通商条約をはじめ、日蘭修好通商条約、日露修好通商条約、日英修好通商条約、日仏修好通商条約が締結され、翌年の1859年6月2日(新暦7月1日)に横浜港が開港したことから。横浜開港祭などのイベントが開催されています。

過去のできごとで気になったのは、インテルの「第4世代Coreプロセッサー」発売(2013年)。正式発表は6月4日なのに、事前に情報解禁どころか発売までされるという、なかなか面白いことになっていた新CPUです。コードネームは「Haswell」。

一番の特徴は、実行ユニット数が大幅に強化された内蔵グラフィックの「Iris」でしょう。といってもGPU構成が複数あり、必ずしもHaswellだからGPU性能が高いというわけではありません。そして、Iris搭載であればもちろん性能は大きくアップしていましたが、3Dゲームが快適にできるほどかといわれれば......まー、難しいですよね。



もうひとつ気になったのは、「週刊アスキー」完全電子化創刊号の発売(2015年)。この号から紙での販売がなくなり、電子版のみの販売となりました。

電子版のいいところは、売り切れがない事とバックナンバーをいつでも購入できること。たとえばAmazonのKindleでは、今でもこの完全電子化創刊号が購入できます。なお、紙をやめたのは週刊誌だけで、実は「週刊アスキー特別編集」というムックで紙の雑誌は続いています。


去年の今日から気になる記事をピックアップ

ほとんどCG。「カーズ」のマックィーンがスマホでうねうね動くレーシングカーになった

スマホで操作できるマックィーンのラジコンの話題です。
キャラクターもののおもちゃ、しかもラジコンとなれば、デザインだけ似せて既成のラジコンにかぶせるというものが多いですが、この「アルティメット・ライトニング・マックィーン」は違います。アニメさながらに豊かな表情、しゃべる時の口の動きや車体の傾きなど、「CGじゃない」と言われても信じられないほどの完成度です。また、充電は給油口から行なうという細かなこだわりも、さすがとしか言いようがありません。原作ファンでなくとも、このクオリティには驚くこと間違いなしです。