ドローンが描いたTIME誌の表紙をドローンで撮影した写真がTIME誌の表紙に。6月1日発売のTIME誌に掲載

早口見出し

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2018年06月1日, 午後 06:00 in Robots
0シェア
FacebookTwitter
インテルのドローンが米TIME誌の表紙になります。といってもドローン単体の写真ではなく、958機のドローンの群れが夜空に描いたTIME誌の表紙(の写真)が6月1日発売のTIME誌の表紙になるということです。TIMEは、この表紙の企画のためインテルのDrone Light Showチームと協力し、これまたドローンによる映像撮影のスペシャリストAstraeus Aerial Cinema Systemsに撮影を依頼しました。

%Vidible-5b102d1bee134e2203771b17%

1000機近いドローンが夜のカリフォルニア上空100mに巨大なTIME誌を形作り、それをAstraeusのシネマカメラ搭載ドローンが撮影。この作品は95年におよぶTIMEの歴史の中で初めて、ドローンで撮影した表紙になるとのことです。ちなみに、表紙になるのはもちろん静止画ですが、これはAstraeusのドローンが撮影した動画から切り出された1枚とのこと。
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: cameras, design, drone, entertainment, gear, intel, intellightshow, robots, time, timemagazine, uav, video
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents