iOS 12で最大32人のFaceTimeビデオ通話に対応、アニ文字も利用可能

Apple Watchでもオーディオのみですが参加できます

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2018年06月5日, 午前 03:59 in apple
0シェア
FacebookTwitter

アップルの開発者向けイベント WWDC 2018より。アップルはFaceTimeで最大32人ものグループビデオチャットをサポートすると発表しました。

ビデオ通話では、ステッカーやアニ文字といったコミュニケーション機能も利用可能。チャット中に参加者を追加したり、グループ通話が進行中であれば、参加を保留して後で参加することもできます。まだ、オーディオのみでの参加も可能です。

この新しいFaceTime機能は、iOS 12以降で提供予定。iPhone・iPad・Macで動作するほか、Apple Watchではオーディオのみで応答することも可能です。

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: apple, apple watch, Applewatch, ios12, iphone, MacOs, macos mojave, macosmojave, watchOS, watchos5, wwdc2018
0シェア
FacebookTwitter