ソフトバンク、野球をライブ観戦できるVRゴーグル発売

鷹の祭典2018の4試合ぶんを視聴できます

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2018年06月15日, 午後 12:30 in baseball
0シェア
FacebookTwitter

ソフトバンクは、福岡ヤフオフ!ドームで7月26日から開催の「鷹の祭典2018」4試合ぶんをVRライブ中継します。

この視聴権とセットになったVRゴーグル「ホークスVR チケット&ゴーグルセット(ユニフォーム付き)」が公式通販ショップで限定発売されました。スマホを入れるタイプで、価格は8640円。

ライブ配信は、球場内の4か所(ホームベース後方、内野席(三塁側)、外野席(ライト側バックスクリーン横))で撮影した映像を視聴可能。視聴者は映像内に表示されるカメラのマークに視点を合わせると、選択したカメラからの映像に切り替えることができます。

公式通販ショップ: ダグアウト



部屋にいながら、現場のライブ感を楽しみつつスポーツ観戦するのが当たり前になる時代が、もうすぐそこに迫っているのかもしれません。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: baseball, Gadgets, smartphone, softbank, SoftbankMobile, sports, vr, VrHeadset
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents