ポケモンGO、ヨーギラス大量発生は16日(土)正午。撃ち落とすバンギラスや色違いも

全国的に雨予想

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2018年06月15日, 午後 08:30 in niantic
0シェア
FacebookTwitter


ポケモンGOの月例イベント『コミニュティ・デイ』、第六回は6月16日(土)の正午から15時までの開催です。

大量発生するのは「いわはだポケモン」ことヨーギラス (いわ/じめんタイプ、全国図鑑#246)。似ても似つかぬサナギラスへ衝撃的な変態を遂げたのち、ジョウト地方を代表する強ポケモンのひとつバンギラスへと進化します。


コミュニティ・デイの恒例、イベント時間中の進化で覚える特別なわざはバンギラスの「うちおとす」。

すでに強いバンギラスですが、例えば「うちおとす」+「ストーンエッジ」を覚えれば、通常技もタメ技も揃った優秀な岩タイプアタッカーに育ちます。

そのほかのイベント時間中限定ボーナスは、

・ポケモンゲットで手に入るXPが通常の3倍
・ルアーモジュールの効果が三時間に延長

の二種類。また、これまでのコミュニティ・デイではほぼ必ず登場して来た色違い個体も期待できます。

(ポケモンGOの色違いポケモンは、マップ上では区別できず、タップしてエンゲージして初めて分かる仕組み。片端からゲットするしかありません)

毎度のことですが「特別に覚えている技」の条件についておさらいすると、うちおとすを覚えるのはイベントの時間内(12-15時)にサナギラスから進化させたバンギラス。

当日捕まえたヨーギラスから二段階進化させる必要はありません。いま手元にサナギラスまたはヨーギラスが居て、アメが十分あれば、イベントが始まった途端に進化させれば「特別に(略)」を覚えます。
16日のヨーギラス回コミュニティ・デイと重複開催になるイベントは、すでに始まっている『ウォーターフェスティバル』。みずタイプがマシマシになるほか、伝説のポケモン『カイオーガ』が新登場の色違い個体も含めてレイドボスとして登場中です。期間は6月21日まで。徒党を組んでプレイするならこちらも要チェックです。




さらに次の第7回コミュニティ・デイ開催は7月8日予定。フィーチャーされるポケモンは未発表です。



 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: niantic, pokemon, pokemon go, pokemongo
0シェア
FacebookTwitter