【動画】イーロン・マスクの新地下交通システム?Model Xが実際にトンネル内を高速走行

デカ四駆

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2018年06月18日, 午前 10:00 in Transportation
0シェア
FacebookTwitter
イーロン・マスク率いるThe Boring Company(TBC)は、ロサンゼルスとシカゴに新しい地下交通システムを建設する計画を進めていますが、それが完成するのはまだしばらく先のことです。しかし、TBCはすでにトンネル内にテスラのModel Xを持ち込み、実際に走行させていました。
YouTubeに投稿されたその短い動画では、TBCがSpaceX本社近くの公道の地下に掘ったテスト用のトンネルが映し出され、手前にあるModel Xが急加速してトンネル内を走り去っていく様子が描かれています。

TBCが公開した以前の動画では、自動車が地下に降りるときには専用のライドに乗せられ、ライドそのものが地下通路を走行していました。今回の映像もよく見ればライドとまでは行かないものの、Model Xの足回りにはミニ四駆のようなガイドローラーが取り付けられ、特にハンドル操作を気にせずともトンネル内を高速走行できるよう改造されています。

これはもしかすると、トンネル内に自動車搭載ライドを走らせるためにはどういった仕組みを採用すべきかを検討するために行なわれた実験なのではないかとも思えます。ただ、少なくともいまはまだ「デカ四駆」でしかありません。

これが最終的にどのような格好になっていくのか、少し楽しみになってきました。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: boringcompany, california, gear, modelx, tesla, test, Transportation, tunnel
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents