Googleマップのお役立ち機能 目的地のフロア情報を確認する方法:Google Tips

複合商業施設なんかで便利

KUMIKO KAMBE
KUMIKO KAMBE
2018年06月20日, 午前 10:30 in Tips
0シェア
FacebookTwitter

Googleマップでは、目的地を地図上に表示するだけでなく、目的地の中の地図を表示できる、インドアマップという機能があります。

訪ねてみようと思った施設のインドアマップを表示し、どの階にどんなお店が入っているか、トイレはあるかなどを調べてみましょう。目的地に到着したあとも、施設内で迷わずに済みます。

施設のフロアマップを階層ごとに確認

空港や駅などの巨大施設をGoogleマップで表示すると、その施設のどの階にどんなお店が入っているか、を確認できます。

デパートに行って、自分の行きたいお店が何階のどこにあるのか、施設内のフロアマップを見ていちいち確認した経験がある人もいるでしょう。しかし、Googleマップのインドアマップを使えば、目的地に着く前から、目的地の"予習"ができるのです。


▲施設内のお店情報を確認できる

また、施設が複数階ある場合、地図上に表示される階層アイコンをタップすれば、その階ごとの施設情報を確認できます。


▲階層のアイコンをタップすると施設情報を確認できる

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: google, Google Tips, tips
0シェア
FacebookTwitter