GoogleがAndroid向けのポッドキャストアプリ「Googleポッドキャスト」をリリースしました。やや意外ではありますが、これまでGoogleのポッドキャストアプリはなく、Google Play Musicで聴くか、Google検索で見つけたものをWEB上で再生する必要がありました。

あらたにリリースされたGoogleポッドキャストは、ポッドキャストを検索してエピソードを再生できるほか、ダウンロードしてオフラインでの再生にも対応。気に入ったポッドキャストを登録しておけば、新着エピソードをすぐに確認でき、人気のポッドキャストや注目のポッドキャストなど、再生履歴に基づいた内容を提案する機能も備えます。

また、Googleアシスタントと連携しており、スマートフォンで聞いていたポッドキャストの続きを帰宅後にGoogle Homeから再生することも可能です。

これだけなら、よくあるアプリの1つですが、そこはGoogle製。今後、AIを使用し自動で字幕を表示したり、多言語へ翻訳することも考えられているとのことです。

今回はAndroid向けアプリしかリリースされておらず、iOS向けアプリへの言及もありません。ただ、これまでもGoogleアシスタントを含め様々なアプリやサービスをiOS向けにリリースしているだけに、いずれiOS向けのGoogleポッドキャストもリリースされるものと考えられます。

なお、Googleではポッドキャスト業界と提携し、ポッドキャストの多様性を高め、配信の障害を取り除くためのクリエイタープログラムも開始します。詳細は今夏公開予定とのことですが、興味があればオンラインフォームでの情報登録を推奨するとのことです。