ファーウェイ、スマホでWindows 10が利用できる「Cloud PC」披露。モニタに繋いで作業も

Windows 10 Mobileの夢を引き継ぐ?

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2018年06月20日, 午後 01:20 in huawei
0シェア
FacebookTwitter


中国ファーウェイは6月13~15日に上海で開催されたCES Asia 2018にて、スマートフォンでWindows 10を利用するデモ「Cloud PC」を公開しました。このデモは、ファーウェイ製アプリとクラウド技術の組み合わせにより実現されています。

動画では、ファーウェイのスマートフォン「P20 Pro」上で専用アプリ「Cloud PC」がクラウド上のサーバーに接続し、デスクトップ版のWindows 10が利用できていることがわかります。動作はかなりクイックで、Photoshopや3Dモデリング系のアプリも動作しています。さらにディスプレイに接続し、マウスを利用しての作業も可能です。

またWindows 10のシステム情報を見ると、かなりぼやけていますが「Intel Xeon CPU E5-2660 v3」という表記が確認できます。Cloud PCは遠隔地のWindows 10が動作するサーバーとスマートフォンをHuawei Desktop Protocol(HDP)というプロトコルで接続し、ストリーミング的に表示しています。



Huaweiによれば、Cloud PCはP20 Proだけでなく「P20」「Mate 10」「Mate RS」やタブレット端末「MediaPad M5」でも利用できるようになるとのこと。またこのサービスは最初に中国で提供が開始され、今後はヨーロッパでもサービス提供をスタートする予定です。

スマートフォンと大画面モニタを組み合わせるソリューションとしては、Windows 10 Mobile搭載スマートフォンや、サムスン製スマートフォンと専用ドック「Dex」にて提供されてきました。ファーウェイのCloud PCは同社のサービスを利用する必要があるものの、これまで見てきた「スマホで利用できるデスクトップPC用OS」としては最もスマートなソリューションだと思えます。今後のCloud PCの世界展開に期待したいところです。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: huawei, smartphone, windows10
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents