本日、6月21日からiOS版アプリの配信も開始された「+メッセージ」。ソフトバンクはAndroid版アプリの配信を一時的に停止していますが、現在提供しているSoftBankメールのアップデートとしてではなく、独立した別のアプリとして提供する方針を明らかにしました。


「+メッセージ」のAndroid版は、ドコモ、au、ソフトバンクともに5月9日に配信されていたのですが、ソフトバンクのみ5月10日に配信を停止。バンク版は従来のSoftBankメールをアップデートする形で配信されていたものの、一度アップデートすると元に戻せず、アンインストールするとこれまでのメールが削除されてしまうなどのトラブルが発生していました。

このトラブルを受け、ソフトバンクはアップデートではなく別アプリとして提供を再開する方針に変更。2つのアプリが共存できるようになります。


なお、配信再開の時期はまだ不明。あらためて案内をするとのことです。