おもなできごと
・2009年6月26日、日本エイサーがGeForceとAtomを搭載したIONネットトップ「AspireRevo ASR3600-A36」を発売
・2009年6月26日、ソフトバンクがアップルの「iPhone 3GS」を発売
・2014年6月26日、LGエレクトロニクスがAndroid Wear搭載ウェアラブル端末「LG G Watch」の予約を開始
・2015年6月26日、Boseが小型Bluetoothスピーカー「SoundLink Mini Bluetooth Speaker II」を発売6月26日は「露天風呂の日」。岡山県真庭市の湯原町旅館協同組合と湯原観光協会が制定。日付は「露(6)天(.)風呂(26)」の語呂合わせから。温泉でのんびりしたいです。

過去のできごとで気になったのは、NVIDIAが提唱するIONを採用した日本エイサーの「AspireRevo」発売(2009年)。IONはCPUにAtom、チップセットにGeForce 9400Mを組み合わせたプラットフォームのことで、当時のAtom採用PCでは難しかったフルHD動画やBD再生、3Dゲーム、GPGPU(CUDA)などを可能にし、低価格PCに実用性をもたらしてくれるものでした。とくにメディアプレーヤー替わりのPC、リビングPCとして優れた特徴をもっていましたが、いくら周辺性能が引き上げられようとAtomはAtom。メインPCにできるほどの性能はなく、どうにも中途半端感がぬぐえない点で惜しい製品となりました。V字のスタンドとか、ちょっと斜めになっている本体とか、PCっぽさの少ないデザインがかっこいいです。


もうひとつ気になったのは、「iPhone 3GS」発売(2009年)。プロセッサーの高速化、HSDPA対応による通信高速化、カメラ性能の向上、動画撮影の対応、バッテリー駆動時間の延長などが主な変化で、デザインはiPhone 3Gを引き継いだもの。iPhone 3Gではアーリーアダプターしか買わないだのと言われることも多かったのですが、その便利な機能とタッチ操作に特化した先進性とが徐々に浸透し、多くの人が手にするようになったのがこのiPhone 3GSでしょう。そういえばつい先日、韓国のMVNOが新品のiPhone 3GSを発売というニュースがありましたね。

去年の今日から気になる記事をピックアップ

スマホかざして接続、来客用に便利なWiFiルーター「kisslink(キスリンク)」先行販売中


かざすだけで接続設定が終わるWi-Fiルーター「kisslink」の話題です。

多くのルーターはQRコードやWPSボタンでの接続ができたりしますが、それでもいくつかのステップが必要です。こういった手間なしに、スマホをかざすだけでWi-Fi接続が可能になるというのがこの製品。設定情報はNFC、もしくはBluetooth経由で読み取れるので、今まで以上に手軽に接続できるのがメリット。機能や性能はともかく、Wi-Fiの面倒な設定が嫌だという人にはいいかもしれません。