東芝は6月22日、同社のノートPC用ACアダプターの一部で、劣化により発煙・発火の恐れがあるとしてリコールを発表しました。

対象となるのは東芝のノートPCに使われているACアダプタで、2009年12月から2011年7月に製造されたもの。対象のACアダプタを使用している場合は、直ちに使用を中止するよう呼び掛けています。

ACアダプタのラベルに記載されている部品番号とシリアル番号から、リコール対象かどうかを確認できる専用サイトを公開中。また、iOS/Androidを利用し、ACアダプタのシリアル番号などを確認できるアプリもリリースされています。

なお、対象となっているACアダプタはAC入力2極タイプのもので、3極タイプは対象外とのことです。


▲左:2極タイプ(対象)、右:3極タイプ(対象外)

その他、詳細は東芝のサイトをご確認ください。

※トップ画像は2009年発表のDynabook TV。これに付属のACアダプタが対象とは限りません。