2013年の今日、スライダーハイブリッドPCの「VAIO Duo 13」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2018年06月29日, 午前 05:30 in today
0シェア
FacebookTwitter

おもなできごと
・2007年6月29日、米アップルが初代「iPhone」を発売
・2011年6月29日、日本マイクロソフトが「Office 365」を企業向けに提供開始
・2011年6月29日、三菱電機が120Hz駆動の倍速補完機能を備えた液晶ディスプレー「RDT233WX-Z」を発売
・2013年6月29日、ソニーがスライド式の液晶を採用した「VAIO Duo 13」を発売
・2017年6月29日、モトローラ・モビリティ・ジャパンが拡張モジュール「Moto Mods」に対応したSIMフリーのAndroid機「Moto Z2 Play」を発売6月29日は「佃煮の日」。東京佃島の住吉神社が建立された日にちなみ、全国調理食品工業協同組合が2003年に制定しています。

過去のできごとで気になったのは、ソニーの「VAIO Duo 13」発売(2013年)。特殊なヒンジを使った2in1ノートPCで、液晶をスライドさせるように開閉することで、ノートやタブレットスタイルへと変形できるモデルです。タッチはもちろん、さらにペンにも対応。本体にペンスタンドを装備するなど、便利な機能も装備しています。

13.3インチのフルHD液晶のほか、CPUはCore i5-4200U、メモリー4GB、ストレージ128GB SSDといったスペック。すでに発売されていたVAIO Duo 11の兄弟機で、液晶が大型化したほかヒンジが小型化しているのが特徴でした。



もうひとつ気になったのは、米アップルの「iPhone」発売(2007年)。キーボードやスタイラスペンを使わず、指先のタッチ操作で使える新しいスマートフォンとして登場しました。

できる項目だけを見れば従来のスマートフォンやケータイ電話とそれほど変わりませんが、アプリによらず統一されたUIや操作感、音楽プレーヤーとして成功していたiPodと同等の再生機能など、使い勝手は全くの別物。このiPhoneの登場から、スマートフォンが大きく変わったのは間違いありません。「電話の再発明」というのも大げさな言葉ではなかったなと、今でも思います。

去年の今日から気になる記事をピックアップ

ソニーミュージック、29年ぶりにアナログ盤生産・受注開始へ。グループ内にプレス機導入
SONY DSC

じわじわと人気を拡大しているアナログレコードの話題です。

ソニーミュージックはアナログレコードのマスターを作成するカッティングマシンの導入をすでに発表していましたが、これに続き、レコードを量産するプレス設備まで導入すると発表しました。

マニアは当然として、DJ用途やオブジェなどとして、世界的にアナログレコードが見直されているようで、需要が少しずつ高まっている様子。一度は廃れたものが再び台頭してくるというのは、なんだかおもしろいですね。

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: iphone, sony, today, vaio duo 13, vinyl
0シェア
FacebookTwitter