アマゾンがFire TV向けコンテンツを拡充 定額見放題の「FODプレミアム」など全4アプリを7月1日より提供

FODは1ヵ月の無料キャンペーン実施

矢崎飛鳥
矢崎飛鳥, @ACCN
2018年06月28日, 午後 07:30 in amazon
0シェア
FacebookTwitter

アマゾンジャパンはFire TV用コンテンツを拡充、FODプレミアム(フジテレビの動画配信サービス)など4つのアプリを日本市場独自の展開として7月1日にリリースします。アマゾン デバイス事業部の橘氏は「アマゾンジャパンはグローバルの中でも独自の試みを多く行なっています。今回の施策では、とくに女性の利用を促進したい」と語りました。


6月28日の発表会見ではアマゾンの橘氏、サイバーステップ社長の佐藤氏、フジテレビ野村氏、クックパッドCTOの渡辺氏、シグナルトークの阿部氏、アマゾンのアプリストア担当長尾ジョナサン氏が登壇し、各々サービスのプレゼンを行ないました。



フジテレビの番組をオンデマンドで楽しめる「FOD」



フジテレビが提供する月額888円の定額映像配信サービス。新旧ドラマやオリジナル番組、バラエティなど豊富なコンテンツがそろっています。Fire TV向けアプリのダウンロードランキングの1位はNetflixとのことですが、タイトルの被りも少ないので一緒に楽しめそう。なお、Amazonアカウントで登録した場合に限り、1ヵ月無料で使えるキャンペーンも実施します。

料理動画を手軽に見られる「cookpadTV」



女性ユーザーが9割を超えるというcookpadの短尺動画版。リモコンで手軽に再生できます。

リアルなクレーンゲームが遊べ景品が届く「トレバ」



リアルなクレーンゲームを遠隔操作して景品をゲット。実際に届きます。最初の5回まで無料で遊べるキャンペーンを実施。

オンラインで麻雀対戦できる「Maru-Jan」



本格的な麻雀ゲーム。コントローラで快適な片手操作を実現しています。

今回の施策に合わせ、アマゾンストア経由の映像配信の手数料(SVOD)が30%から20%に減額されたことを公表していますが、フジテレビ野村氏は「正直、これでも高いと思っています。とはいえ、(アマゾンの)クレジットカードの登録数は魅力です。全体の半分がアマゾンさん経由でも成り立つビジネスモデルにしたい」と囲み取材で述べていました。

Fire TVはセットトップボックス系のハードウェアの中でも比較的安価なうえ、Prime Dayなどのセールに頻繁に登場し、求めやすくなっています(ほかのFire端末同様、ハードとしての利益はほぼ望んでいないと思われます)。無料コンテンツも多いので、まだの方はぜひ一度、試されることをオススメします。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: amazon, amazon prime, AmazonPrime, fire, fire tv, Fire TV Stick, firetv, Gadgets, internet, vod
0シェア
FacebookTwitter