iOS版Alexaアプリ、ついに音声コマンドに対応。日本でもAndroid版と合わせて利用可能に

ただしウェイクワードには非対応

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年06月28日, 午後 01:45 in mobile
0シェア
Girl using a smart phone voice recognition on line sitting on a sofa in the living room at home with a warm light and a window in the background
AmazonがiOS版のAlexaアプリがアップデートし、正真正銘、Alexaを利用可能になりました。実はこれまで同アプリはAlexaの名前を冠してはいたものの、その機能はEchoなどAlexaデバイスの設定に留まっており、音声アシスタントとしてのAlexaは利用できませんでした。

アプリを起動すると下部中央にAlexaアイコンが追加されており、これをタップするとAlexaとの会話が可能です。天気や音楽を聴くだけではなく、スマートホーム機器の操作なども行えます。天気予報などは画面上に詳細が表示されるので、Echoを使うよりもわかりやすいかもしれません。

ただ、「Alexa」の呼びかけ(いわゆるウェイクワードや常時待ち受け)には非対応。使用するには毎回ボタンをタップする必要があります。

この手の機能は「ただし米国(英語)のみ」の場合が多いのですが、今回は珍しく日本でも利用可能です。また、iOS版でのリリースに合わせたのか、これまで日本では利用できなかった、Android版Alexaアプリでも同様にAlexaが利用可能となっています。

なお、Androidの場合、ホームボタン長押しで起動する標準アシスタントをAlexaに変更することも可能です。しかし、この場合でもウェイクワードは利用できません。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: alexa, amazon, amazonalexa, app, gear, ios, mobile, smartphone, smartphones, voicecontrol
0シェア

Sponsored Contents