Android P ベータ3が配信開始。ダークテーマへの手動切り替えに対応

Pixelのほか、Essential Phoneにもアップデートがきています

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年07月3日, 午後 12:30 in google
0シェア
FacebookTwitter

GoogleがAndroid P ベータ3(開発者プレビュー 4)の配信を開始しました。当初のリリーススケジュールでは6月末予定となっていましたが、やや遅れての配信となっています。

前回のベータ2(開発者プレビュー3)では、APIがほぼ最終版のAPIレベル28になっており、ここはベータ3でも変わりません。ベータ3での主な変更点としては、2018年7月版セキュリティパッチの適用のほか、安定性の向上やバグ修正、最適化などが行われているとのことです。

このように今回のベータ3では、表面上、機能的に大きな変化はなさそうですが、見た目に関わる部分で1つだけ機能が追加されています。それが、ダークテーマの手動切り替えです。

従来、Pixelデバイスで利用できるPixel Launcherでは、壁紙の色味に合わせて通知欄やクイックメニュー、設定画面などが白背景、黒背景と切り替わっていたのですが、手動で変更することはできませんでした。しかし、ベータ3では、[設定] > [ディスプレイ] > [端末のテーマ]から、手動での切替が可能となりました。



このほか、設定メニューのアイコンも若干変更されています。

今後のAndroid Pの予定ですが、当初の予定通りであれば、今月中にも最終となる開発者プレビュー5が公開され、第3四半期に正式リリースとなります。ちなみに、Android 8.0 Oreoでは、正式発表は8月末でした。


なお、7月19日23時30分(太平洋時間)には、RedditでAMA(Ask Me Anything:何か質問ある?)を行うとのことです。その場では、Android Pのコードネームが何になるかといった話は出てこないと思いますが、何かしらのヒントはあるかもしれません。


 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android, androidp, Beta3, gear, google, mobile, pixel, pixel2, smartphone, smartphones
0シェア
FacebookTwitter