ヤフーも「決済手数料ゼロ」 QRコード支払いで──日経報道(追記)

キャッシュレスの最大の障壁が取り払われる?

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2018年07月5日, 午前 10:14 in fintech
0シェア
FacebookTwitter


ヤフーが導入・入金・決済手数料ゼロの「ヤフースマホ決済」を10月に開始すると日本経済新聞が報じました。

日本経済新聞が公開したヤフーの資料によると、手数料ゼロは10月に開始予定の「読み取り支払い」のみ。6月よりサービスを開始している「コード支払い」は対象外のようです。

この「読み取り支払い」は、店舗側が提示するQRコードを、ユーザーがスマホで読み取って決済する方式。スマホに表示したQRコードをレジで読み取る「コード支払い」とは異なります。

また、手数料ゼロはサービスのリリースから3年間で、その後は有償化する可能性があるとのこと。

QRコード決済の手数料ゼロをめぐっては、LINE Payも8月からの導入を発表して話題に。電子マネーやクレジットカード決済時に店側が負担する3〜5%の手数料が、日本のキャッシュレス化を阻んでいると言われており、その手数料がゼロとなれば、中小店舗のキャッシュレス化が一気に進むかもしれません。

なおEngadget日本版編集部ではヤフー広報室に事実関係を問い合わせており、返答があり追記します。


(追記:2018/07/05 14:25)ヤフー広報室より下記返答がありました(原文ママ) 手数料ゼロは「読み取り支払い」限定で間違いないとのことです。

「読み取り支払い」は「秋開始」が正式な情報となります。加盟店に導入フローを構築いただく時間も考慮し、営業上では最も早い開始目標として10月と伝えておりますが、決定事項ではございません。
また、3年間決済手数料0円は、現在その予定で加盟店にお伝えしている段階となります。加盟店のご意見も考慮しながら今後調整していきます。また「コード支払い」は対象外となります。



 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: fintech, payment, yahoo
0シェア
FacebookTwitter