John Giannandrea, senior vice president of engineering at Google Inc., speaks during the TechCrunch Disrupt 2017 in San Francisco, California, U.S., on Tuesday, Sept. 19, 2017. TechCrunch Disrupt, the world's leading authority in debuting revolutionary startups, gathers the brightest entrepreneurs, investors, hackers, and tech fans for on-stage interviews. Photographer: David Paul Morris/Bloomberg via Getty Images
[Engadget US版より(原文へ)]

4月にグーグルでAI(人工知能)と検索を担当していた元チーフのジョン・ジャナンドレア(John Giannandrea)氏が退社しAppleへと入社した時、その役割は明かされませんでした。しかし本日、アップルは彼がCore MLとSiriの両方を担当するグループを統括することになると発表したのです。

グーグルで8年以上にわたり機械知能や研究、検索チームを率いていたジャナンドレアにとって、これは別分野ではありません。TechCrunchによれば、彼が統括する新たなAIと機械学習のチームはSiriとCore MLのチームからの組織的な変更はありません。

アップルは今年春からSiriチームの増強のための雇用を活発化させていますが、ジャナンドレアをリーダーに据えたことは、アップルの機械学習とAIに関する研究の方向性を統一することになるでしょう。

編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。
原文著者:David Lumb