アマゾン・ジャパンは、年に1度の大安売り「プライムデー」を、7月16日(月)の12:00から17日(火)23:59までの36時間限定で開催します。年3900円または月400円で加入できるプライム会向けのセールですが、無料体験期間中でも参加できます。

今年は、全世界で昨年の2倍の商品が対象となるそうで、日本でも昨年以上の商品数が用意されるとのこと。


ほしい物リストの通知を活用

そんなプライムデー、値引き率が高いものだけを選んで買いがちですが、ネット上でしばしば語られる『悩む理由が値段なら買え、買う理由が値段なら止めておけ』との言葉にもあるとおり、値段だけで飛びつくと、実はそんなに欲しくなかったなんてことにも。出来たら本当に欲しいものをお得に買いたいところです。

ただ、プライムデーはセール対象となる商品が多く、また、いつからタイムセールが始まるのかもわかりづらいのが難点です。しかし、そんな場合はAmazonの「ほしい物リスト」が使えます。

自分が欲しい、気になる商品をほしい物リストに追加しておくと、その商品のタイムセールが始まったときに通知を受け取ることが可能です。ただし、通知が来るのはAmazonショッピングアプリをインストールしたスマートフォンのみ。PCでは受け取れないので注意してください。


▲気になるものはほしい物リストに追加

なお、当然ながら、ほしい物リストに登録したものがタイムセールの対象にならなければ通知は来ません。取りこぼしを少なくするためには、この期間だけ、気になる商品の類似製品もリストに登録しておくとよいかもしれません。

それでも割引率が高い物だけを購入検討したいのであれば、プライムデーセールが開始されてからとなりますが、割引率でセール対象を絞り込むこともできます。昨年掲載したものとなりますが、下記の記事を参考にしてください。


Amazonデバイスを購入するチャンス

今年のプライムデーでは、昨年11月に国内発売されたEchoシリーズが特選タイムセールの対象となるのが発表済み。特にEcho Dotは、先月ほぼ半額となるセールを実施しており、プライムデーでも期待できそうです。



その他のFireタブレットやKindle、Fire TV StickなどAmazonデバイスもタイムセール対象となっており、お得に購入が可能です。中でも、Fire HD 8は、米国ではディスプレイ付きAlexaデバイスとして利用可能なShow Modeが追加されており、日本でも利用可能になるのを期待したいところ。筆者もこの機会に購入を考えています。


このほか、Surface Pro (i5 / 256GB / 8GB モデル) + 専用 タイプ カバー (ブラック) + 専用 ペン (プラチナ) やASUS、モトローラのSIMフリースマートフォンもタイムセール対象となっています。

プライムデーでしか購入できない、NEOGEO miniの限定Tシャツセットも注目です。



年に1度のお祭りであるプライムデー。後悔しないようにしっかりと準備をしておきましょう。