Alexaがイコライザ機能に対応、音声で調整可能に。ただし米国のみ

米国でしか使えない機能、だいぶ増えてきました

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年07月25日, 午前 05:00 in gadgetry
0シェア
FacebookTwitter

AmazonがAlexaをアップデートし、音声コマンドによるイコライザ機能に対応しました。すでに利用可能となっていますが、使えるのはいつものように米国のみ。AmazonのEchoデバイス(Echo、Echo Dot、Echo Plus、Echo Show、Echo Spot)で利用できます。

機能としては、音声コマンドにより低音、中音、高音をそれぞれ調整可能。例えば、低音が物足りなければ「Alexa、低音を強くして」といった具合です。

また、あらかじめ調整された「映画」「音楽」「夜」「スポーツ」「テレビ」モードがプリセットされており、「Alexa、映画モードに設定して」で設定できます。

Echo Dotのスピーカーは音楽鑑賞向きとは言えませんが、自分好みに調整できるようになると、多少は満足できる音に近づけるかもしれません。

この機能はサードパーティーにも公開され、Alexaを搭載するデバイスで利用可能になります。すでに一部のデバイス(Sonos Beamなど)では利用できるとのことです。

なお、ライバルとなるGoogle Homeでは、音声での操作はできませんが、スマートフォンアプリからイコライザ設定(低音と高音のみ)が可能になっています。

 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: alexa, amazon, amazonalexa, amazonecho, echo, gadgetry, gadgets, gear, sonosbeam
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents