2006年の今日、世界初のHD DVD搭載HDDレコーダー「RD-A1」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2018年07月27日, 午前 05:30 in today
0シェア
FacebookTwitter

おもなできごと
・2006年7月27日、東芝が世界初のHD DVD搭載HDDレコーダー「RD-A1」を発売
・2006年7月27日、ウィルコム(現:ワイモバイル)が「W-ZERO3[es]」(WS007SH)を発売
・2013年7月27日、ソニーが独特な多面カットデザインを採用したBDプレーヤー「BDP-S5100」を発売
・2013年7月27日、富士フイルムが小型軽量のミラーレスカメラ「X-M1」を発売
・2015年7月27日、toon WORKSHOPの変形ヘッドホン「THP-01」出荷開始7月27日は「システム管理者感謝の日」(System Administrator Appreciation Day)。日付は7月の最終金曜日。普段あまり気にすることなく使っている社内システムも、普段褒められることの少ないシステム管理者の見えない努力によって維持されています。今日くらいはシステム管理者へ感謝しても、バチは当たらないと思います。

過去のできごとで気になったのは、東芝の「RD-A1」発売(2006年)。世界初のHD DVD搭載HDDレコーダーとして登場しました。内蔵HDDの容量は1TB。地デジ放送をHD画質で約130時間録画できるほか、HD DVD-Rの1層ディスクに約115分、2層ディスクなら230分の録画が可能となっています。

再生能力としては、各種アップコンバート機能に対応。従来のDVDや録画番組も1080pへとアップコンバート可能なので、より高画質で楽しめるのがメリットでした。価格は39万8000円と、世界初の貫禄が感じられます。ちなみに発表時は7月14日の発売予定でしたが生産の遅れから延期され、27日の発売となりました。

もうひとつ気になったのは、toon WORKSHOPの「THP-01」出荷開始(2015年)。変形ヘッドホンとして注目された製品で、256という切りのいい数の部品を使った変形機構は必見です。また、外装パーツが別途販売されており、自分でカスタマイズすることもできます。

複雑なギミックを備えていることもあり、価格は4万5000円と高価。音質面を考えると価格相応とは言えないようですが、他にはないカッコよさを追求するのであれば、それだけの価値がありそうです。ちなみに現在は直販だけでなく、量販店でも販売されています。

去年の今日から気になる記事をピックアップ

エイサーの4万円MRヘッドセットが予約再開、即完売。出荷は8月28日から


MRヘッドセットの予約が再開されるも10分で瞬殺だった、という話題です。

VRは試したいけど価格が......という人に注目されたエイサーのMRヘッドセットですが、5月の予約殺到に続き、7月に再開された予約でも、わずか10分ほどで定数に到達してしまうという驚きの結果となりました。

10万円が当たり前といわれたVRヘッドセットが約4万円で登場となれば、気になっている人は飛びつきますよね。今だと各社から登場したMRヘッドセットがそろっていますので、気になる人はチェックしてみましょう。


 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: hd dvd, THP-01, today, toon WORKSHOP, toshiba
0シェア
FacebookTwitter