サムスンがiPhone Xをからかう新作CMを3本公開。Galaxy S9の優位をアピール

ノッチ家族も再登場しています

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2018年07月28日, 午前 06:00 in galaxy
0シェア
FacebookTwitter
notch
サムスンはiPhone Xをからかう新たなCM動画を3本公開しました。アップルストアらしき場所を舞台に、同じ従業員(胸にリンゴマーク)が様々なお客とやり取りする「Ingenius」シリーズの新作です。

今回のお題は「ノッチ(Notch)」「ストレージ(Storage)」「マルチタスク(Multitasking)」の3つ。いずれも「サムスンのGalaxy S9の方が優れている」とアピールする内容となっています。まず1本目は、映画を見るときにノッチが邪魔だと不満を漏らすお客。そこで従業員がフルスクリーンに切り替えたところ「まだ画面の一部が隠れてるよ」との反論。そのうち慣れますよ......と目を上げると、ノッチの髪型をした家族(すでにセミレギュラーです)が睨みつけていたと気づくオチです。

2つ目の「ストレージ」は、「microSDカードスロットはないの?」との質問に「ないんですよ」と答える従業員。

「Galaxy S9には1つあるのに......何かストレージを増やす方法はある?」「クラウドですね」「ああ、私はそこに保存しないようにしてるの」「では、こちらを(ストレージが大容量のもの)。140ドル高いだけです」といった掛け合いです。

最後の「マルチタスク」は、お客がスプリットスクリーン(画面を2分割)できないのかと訊くと、従業員はApp Storeを探してはどうですかと提案。

「私は同時に2つのアプリを1つの画面で使いたいの。別のアプリが欲しいわけじゃない」「ところでネイルがきれいですね」「ありがとう、いろんなことができるの」「あなたの爪はマルチタスクだ」「電話(iPhone X)はそうじゃないけどね」

Galaxy S9にはノッチがないとはいえ、ベゼルにカメラやマイク、光センサーを収納しているために幅が太めです。microSDカードスロットがないことについては、初代iPhoneから一貫していて今に始まった話でもありません。

さらに画面を分割して2つのアプリを同時に使うマルチタスクはiPadではできてもiPhoneではできないのも事実ですが、「そこまでGalaxyシリーズの長所を愛するお客がなぜアップルストア(らしき場所)に来るのか」という根本的な疑問がなくもありません。

IngeniusシリーズはSamsung USのYouTubeチャンネルにて一挙に閲覧が可能です。今月に入ってから新作の追加がハイペースになっている感もありますが、来月9日に控えるGalaxy Note 9の登場を盛り上げる演出なのかもしれません。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: galaxy, galaxys9, iphone, iphoneX, notch, Samsung
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents