2015年の今日、「Windows 10」がリリースされました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2018年07月29日, 午前 05:30 in today
0シェア
FacebookTwitter

おもなできごと
・1989年7月29日、スタジオジブリが「魔女の宅急便」劇場公開
・2013年7月29日、UQコミュニケーションズが2.5GHz帯で20MHz幅の周波数を獲得
・2015年7月29日、マイクロソフトが「Windows 10」をリリース
・2016年7月29日、ワイモバイルが日本初となるAndroid One端末「507SH」を発売
・2016年7月29日、東宝が「シン・ゴジラ」劇場公開7月29日は「アマチュア無線の日」。1952年のこの日、太平洋戦争で禁止されていたアマチュア無線が解禁され、戦後初めてアマチュア無線局予備免許が発給されました。これを記念し、1973年に日本アマチュア無線連盟が制定。

過去のできごとで気になったのは、マイクロソフトの「Windows 10」リリース(2015年)。これまでの新バージョンはアップグレード版と通常版の2種類が発売されるというのが常でしたが、約1年間という期間限定とはいえ、Windows 10ではWindows 7/8.1から無償アップグレード可能ということで注目されました。つまり、新OSへの移行がタダで行なえたわけです。これにより、従来よりは新OSへの移行が加速した......ような気がします。Windows 10からは大型アップデートも含めアップデートが頻繁に行なわれるようになりました。ユーザーからするとうれしい変化なんですが、使い方特集みたいな記事を作成する側としては、アップデートごとに変わる手順や設定画面、挙動に何度泣かされたことか......。以上、愚痴でした。

もうひとつ気になったのは、ワイモバイルの「507SH」発売(2016年)。日本初となるAndroid One搭載機で、迅速なセキュリティアップデート、最低18か月のOSアップグレードが保証されるというのが特徴です。なかなか更新されない端末は意外と多いだけに、この点に惹かれた人も多いでしょう。ただし、Android Oneは基本的にミドルからローエンド向けとなるので、高性能機が欲しいという人には向いていません。とはいえ507SHは、Snapdragon 617、5インチIGZO液晶(1280×720ドット)、2GB RAM、16GBストレージ、防水・防塵、ワンセグ搭載と比較的スペックが高め。素のAndroidに近いシンプルさもあって、ゴテゴテとアプリや機能が追加されたものよりこちらを好む人は多いかもしれません。

去年の今日から気になる記事をピックアップ

米Amazon、集合住宅向けの宅配ボックスサービス「The Hub」を発表


荷物が受け取りやすくなる宅配ボックスを米Amazonが設置する、という話題です。

日本だとマンションなど建物側で用意している宅配ボックスですが、それを米Amazonが設置するといったイメージでしょうか。目新しいことはないですが、宅配ボックスの普及には追い風になりそうです。なお日本では、玄関前に置いて配達完了とするサービスを日本郵便が来春から始めるとのことで、むしろこの逆を行ってる感があります。対象となる商品は限られるようですが、すれ違いで受け取れないことが減るのであればメリットがありますね。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: 507SH, Android One, microsoft, today, windows 10
0シェア
FacebookTwitter