Pixel 3 XLの本体画像流出か。ワイヤレス充電器「Pixel Stand」登場も?

AirPower対抗製品に……?

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2018年07月30日, 午後 12:45 in android
0シェア
FacebookTwitter


グーグルが開発中とされる新型スマートフォン「Pixel 3 XL」とされる画像が、海外サイトに掲載されています。また同社は、ワイヤレス充電器「Pixel Stand」も準備しているようです。

海外フォーラムのXDAに掲載された上の画像では、Pixel 3 XLとされる実機の前後デザインが確認できます。以前にも報告されていましたが、Pixel 3 XLではディスプレイ上部に少し大きめな「ノッチ」が存在。またノッチの内部にはデュアルカメラが存在しているようです。本体下部のベゼルは薄型化されていない...どころか、現行モデルの「Pixel 2 XL」よりも若干分厚くなっているようにも見えます。

そして背面にはシングルカメラや指紋認証センサーが搭載されています。今どきのハイエンドスマートフォンとしてはシングルカメラの搭載は珍しいのですが、Bloombergの報告によればこのシングルカメラは性能が向上し、エフェクトなどさまざまな撮影機能が搭載されるそう。また背面素材は上部パーツに若干の光沢が確認でき、Pixel 2 XLと同様のデザインとなるようです。

それ以外にも、「Google」アプリのバージョン8.14の解析から、「Pixel Stand」というワイヤレス充電器とその付帯機能についての情報も報告されています。そのデザインや機能の詳細は不明ですが、アップルがワイヤレス充電マット「AirPower」の販売を予定しており、サムスンもワイヤレス充電マットを準備しているのと情報が伝えられる中、なかなか気になる動向です。グーグルは今年秋にスマートウォッチ製品を投入するともされていますが、もしかするとグーグルのワイヤレス充電器でもスマートフォンとスマートウォッチの同時充電が想定されているのかもしれません。

その他にも、Pixel Standの使用時にはカレンダーや天気などが表示できるウィジェット「At A Glance」が拡張され、「Google アシスタント」と連携しさまざまな回答を提供したり、あるいはロックスクリーンに表示しディスプレイを常時点灯させることで、まるでPixelスマートフォンをスマートスピーカーのように使用できる可能性があります。もしこれが事実なら、自宅で安価にスマートスピーカー風機能が楽しめる廉価なソリューションとして注目されそうです。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android, av, google, pixel, pixel stand, smartphone, wireless charging, WirelessCharging
0シェア
FacebookTwitter