バッテリーの劣化で「起動不能」になったケータイを、特殊な機器を使って「再起動」する──。そんな「思い出ケータイ再起動」イベントが8月17日〜8月19日に長野県で開催されます。

「思い出ケータイ再起動」イベントは、auが全国の直営店を行脚して行っているもの。古いケータイに埋もれた写真やメールなどのデータを救出し、プリントアウトすることが可能。若かりし日の「黒歴史」を発掘できることでも話題となりました。

今回は長野県の「浅間国際フォトフェスティバル」会場にて実施。思い出の写真をプリントアウトするほか、フェスティバル特製のユーザーごとのオリジナルデザインとなる専用フォトフレームも進呈するといいます。開催時間は12時〜18時まで


▲劣化バッテリーに強制通電して、起動しなくなったガラケーの起動を試みる。なお、バッテリーの劣化以外に起因する故障には対応できない

事前申し込みは8月13日まで受付中。なお、事前申し込みがなくても当日参加できます。また、主催はauですが、au以外のユーザーも利用できます。