Android版YouTubeに「ダークテーマ」の提供開始

寝る前に動画を観る人にとっては待ち望んでいた機能

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年07月30日, 午後 06:00 in mobile
0シェア
FacebookTwitter

YouTubeは昨年より、Web版に背景を黒ベースにするダークテーマを導入。iOS版も今年3月にリリースされていましたが、その際に「近日公開」とされていたAndroid版にも、ようやく提供が始まりました。

ダークテーマは次期MacOSやAndroid Pなどでも採用されており、背景を黒などの暗い色にすることで輝度を下げ、目にかかる負担を和らげる目的のもの。Web版YouTubeでは、周囲が黒くなることで、動画への没入感が増す効果も期待できます。


ユーザー毎に順次有効化されているようで、すべてのユーザーに展開されるには数日かかる可能性があります。利用可能な場合、右上のプロフィール画面から「設定 > 全般」を選ぶとダークテーマへ変更できます。


▲iPhone版の画面。通常(左)とダークテーマを有効にしたもの(右)

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android, darkmode, gear, google, internet, mobile, smartphone, streaming, youtube
0シェア
FacebookTwitter