視覚障がい者が駅のホームから落下する事故を防ぐナビシステムの実証実験が有楽町線辰巳駅構内で8月6日から行なわれます。本プロジェクト「shikAI」は、2016年に行なわれたTokyo Metro ACCELERATORにおいて東京メトロ アクセラレーター賞を受賞したプログレス・テクノロジーズ提案によるもので、実現に向けた第一歩として実施されます。

現段階のshikAIのしくみは、駅構内の点字ブロックに貼られたQRコードをスマートフォンで読み取ると、目的地までの安全なルートを音声案内するというもの。各QRに位置情報が含まれており、利用者をホームから改札、駅の出口まで正確に導きます。



shikAIは駅構内のカメラによる画像をAIで解析するシステムとセットで開発されており、今後実証実験を重ねながら確実性を高めていくとのこと。点字ブロックにQRを見かけたら、傘などで汚さないよう気をつけましょう。