その一瞬を動画で切り取る。スーパースローモーションがプロ並みの仕上がりです:Xperia Tips

1秒間を960コマで

Misa Nakagawa
Misa Nakagawa
2018年08月1日, 午前 10:00 in Xperia Tips
0シェア
FacebookTwitter

かっこいい動画を撮りたい――そんなときは、Xperia XZ2に搭載された「スーパースローモーション」機能を活用するのがおすすめ。

動画を撮影中にスローモーションボタンを押すだけで、撮りたい一瞬(0.2秒)を約6秒間のスローモーション動画として収録できます。通常の動画が1秒30コマのところ、スローモーションではその32倍の960コマで捉えます。ハイスピードカメラで撮影したかのような仕上がりに思わず感動するはず。

なお、同機能は、Xperia XZs以降の機種に対応します。

スーパースローモーションで撮影

「スーパースローモーション」を利用するには、まずカメラを起動します。動画モードに切り替え、録画ボタンの上にあるスローモーションボタンをタップ。

続いて、録画ボタンをタップすれば撮影開始です。


▲カメラの動画モードに切り替え、スローモーションボタンをタップ。録画ボタンをタップして撮影スタート

動画の撮影中に、スローにしたい瞬間に合わせて画面右のスローボタンをタップしましょう。スローボタンは何度でもタップできます。


▲画面右側のスローモーションボタンをタップすると、その瞬間がスローで撮影される

録画を終了する際は、スローモーションボタンの下にある停止ボタンをタップします。

なお、Xperia XZ2からは、新たにフルHD画質での撮影にも対応します。

利用するには、動画モードの「スローモーションボタン」をタップし、画面右下の設定ボタンをタップ。


▲スローモーションボタンをタップし、「設定」をタップ

次に、「ビデオ解像度」を選び、「フルHD」をタップしましょう。


▲「ビデオ解像度」 ➡「フルHD」の順にタップする

ただし、フルHDはデータ容量が大きいため、録画時間がHDの半分になります。

スーパースロー(ワンショット)で撮影する

スーパースローモーションのほかにも、撮り始めからスローで撮影する「スーパースロー(ワンショット)」と、撮影後に任意の場面をスローにできる「スローモーション」も用意されています。

「スーパースロー(ワンショット)」を設定するには、カメラ画面の右下にある「設定メニュー」から「スローモード」をタップし、 「スーパースロー(ワンショット)」を選択します。

撮影するときは、スーパースローモーションと同様に、スローにしたい瞬間に「スローボタン」をタップすればOKです。


▲画面右下の「設定メニュー」から、「スーパースロー(ワンショット)」をタップ

スローモーションで範囲を選択

スローにしたいシーンを選べる「スローモーション」では、「設定メニュー」の「スローモード」から「スローモーション」を選んだら、録画ボタンを押して撮影します。

撮影が終わり、「停止ボタン」をタップしたら、スローモーションにしたい箇所を選びましょう。スローにする場所は、一か所だけでなく複数選択できます。


▲スローにしたい部分を選択。複数選択することも可能

画面右下の「プレビューボタン」をタップすると、スローモーションを適用した動画を確認できます。完成した動画は、「チェックボタン」をタップして保存しましょう。


▲画面右下の「プレビューボタン」から動画のイメージを確認。よければ「チェックボタン」をタップして保存

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: camera, slow motion, tips, xperia, Xperia Tips
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents