新型iPad Proは超狭ベゼルでノッチなし? iOS 12ベータ5でアイコン見つかる

今年後半はアップル新製品ラッシュですかね

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2018年08月2日, 午後 02:20 in iPad
0シェア
FacebookTwitter
ipadpro
開発者向けに配布されているiOS 12ベータ5にて、今年後半に登場が噂されるFace ID搭載iPad Proを示すものと思われる新しいアイコンが発見されました。

これはバッテリー使用状況を確認するUI用のアセット(ソフトを構成する要素)中に入っていたもの。大まかな形状が表現されており、これまでの噂の答え合わせができそうです。新たに見つかった「HLSipad2」というアイコンは、薄いベゼルとホームボタンがないデザイン。ホームボタンの不在は、顔認証のFace ID搭載を推測する有力な手がかりとなります。

もう一点、目を引くのが「画面上部にノッチがない」ということ。iPhone XのノッチはFace IDに必要なTrueDepthセンサーなど部品を収納するために必要ですが、iPadでは四辺を均一な薄型ベゼルにしても十分なスペースが確保できるおかげかもしれません。

こうした諸々の特徴は、従来のiPadを示すと思われる「HLSiPad」と並べて見比べると、より明瞭に分かります。
hlsipad2
さらに9to5MacのGuilherme Rambo氏は、やはりベータ5のソースコード中に、新型iPad Pro(J3xx)にFace IDが存在する証拠が確認できたとツイートしています。
新型iPad ProへのFace ID搭載は、未発売アップル製品予測で知られるアナリストMing-Chi Kuo氏が2017年10月に予測したのをはじめ、米Bloombergも「薄型ベゼルとFace IDなどiPhone Xの機能を組み込んで再設計されたハイエンドのiPad」を予言。今年6月にはiOS 12ベータ版でFace ID用らしきジェスチャーやメニューバーデザインも確認され、ますます信憑性が高まっています。

今年後半には新型iPhone3タイプの登場に加えて、先日は低価格かつ高速な新型MacBook Airの噂も飛び出してきました。これら全てが実現すれば、限りある資源こと貯金と相談する悩ましい日々が来るかもしれません。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: apple, bezelless, e book, e books, e reader, e readers, e-book, e-books, e-reader, e-readers, faceid, ios, ios12, iPad, iPad pro, notch
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents