Android 9 Pieの隠れた便利機能。Wi-Fi自動ONが全端末で利用可能に

駅で通信できないWi-Fiをつかんでイライラ……はなくなるかも

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年08月9日, 午後 02:25 in mobile
0シェア
FacebookTwitter

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「外でスマートフォンを使おうとしたらネットが遅く、よく見たら公共Wi-Fiに接続していた」「節電のために普段はWi-Fiをオフにしているものの、帰宅後にオンにするのを忘れてモバイルデータ通信を行っていた」......そんな悲しい経験をしたことがある人はけっこう多いと思いますが、Android 9 Pieでは、その問題をある程度解決できるかもしれません。

先日正式リリースされたAndroid 9 Pieでは、「Wi-Fiを自動的にONにする」機能が全ての端末で有効になっていると、開発者向けフォーラムのXDA-Developersが報告しています。
この「Wi-Fiを自動的にONにする」機能とは、自宅のWi-Fiネットワークなど、高品質かつ保存したネットワークを検出した場合に、Wi-Fiがオフの状態かも自動的に有効にして、そのネットワークに接続するというもの。

実は前バージョンのOreoでもPixelなど一部端末のみで有効になっていましたが、Pieではソースコード上からこの機能を機種ごとに制御するフラグが削除されています。つまり、基本的にすべての端末で利用可能となっているようです。

試しにPieにアップデートしたEssential Phoneで確認してみましたが、「設定」 > 「ネットワークとインターネット」>「Wi-Fi」>「Wi-Fi設定」に項目があるのを確認できました。

これに近いことは、位置情報をもとに自宅に近づいたらWi-Fiをオンにするなど、幾つかの方法で実現できます。また、HUAWEIやSamsungなど、同等の機能を独自に実装しているメーカーもあります。

しかし、端末メーカーなどを問わず、OSの標準機能で利用できるのは便利に間違いありません。あとは、Android 9 Pieを搭載あるいはアップデートされる端末が、早く日本でも出回るのを期待したいところです。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android, android9pie, google, mobile, smartphone, smartphones, wi-fi, wifi
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents