イーロン・マスク、LAの地下鉄とドジャースタジアムを結ぶ「Dougout Loop」計画発表。市長も後押し

HyperじゃないほうのLoopシステム

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2018年08月17日, 午後 04:10 in boring company
0シェア

SpaceX、Tesla率いるイーロン・マスク氏の第3の企業、The Boring Company(TBC)が、ロサンゼルス地下鉄のレッドランからドジャースタジアムまでを結ぶ「Dougout Loop」地下路線を建設する計画を発表しました。Dougout(ダッグアウト)とは野球用語で選手控室もしくはベンチのこと。まだ路線がドジャースタジアムとどこを結ぶのかは結論が出ていないものの、レッドラインのロスフェリッツ、イースト・ハリウッド、ランパート・ヴィレッジのいずれかを起点として、ドジャースタジアムへ向かう地下路線になる見込みです。


Wiredによると、Dougout Loopは一定間隔で運行され、運賃わずか1ドル、およそ4分の乗車時間でスタジアム地下に到着することになるとのこと。乗客は自動車や自転車または徒歩で始発駅にやってきて、8~16人乗りポッドに乗りスタジアムに向かうことができるそうです。各ポッドは125~150mph(約200~240km/h)で走行し、スタジアムで乗客を下ろすと再び始点へ引き返すか、その場で乗客を待ち受けます。

ちなみにDugout Loopは、TBCが以前に発表したロサンゼルス空港やシカゴ・オヘア空港周辺の路線計画に比べるとかなり小規模な路線になる見込み。おそらくそれは、1イベントあたリ1400人前後を輸送する単一トンネルの路線になると考えられます。これはスタジアム収容人数の2.5%ほどでしかありません。

また、TBCは路線用トンネルの掘削作業に必要な許可すべてを取り揃えるために、まだこれから1年ほどの時間を要するとしています。ただし、このプロジェクトにはエリック・ガルセッティ市長という協力な後援者が付いているとのこと。市長は、LAの渋滞をこのDouout Loopが解消してくれると歓迎しており、TBCとしては路線建設費用のいくばくかでも、市が負担してくれることを期待しているはずです。


なお、始発駅が決定し必要な許可一式が揃えば建設開始となり、それからおよそ14か月で路線は完成する見通しです。それから数週間もすれば、ダグアウトの上の観客席を目指す人々がこのLoopに乗り込む姿が見られるようになることでしょう。

%Vidible-5b7584a6600c9a2fb678ea61%


 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: boring company, boringcompany, California, dodgerstadium, dugoutloop, elon musk, gear, LosAngeles, TBC, the voring company, TheBoringCompany, transportation
0シェア