米Amazon、Kindle Voyageの販売を終了

日本でもそろそろ?

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年08月20日, 午後 12:45 in amazon
0シェア
FacebookTwitter

AmazonのE-Inkを使った電子書籍リーダーKindleシリーズには、無印のKindle、Paperwhite、Voyage、Oasisの4機種がありますが、このうちのVoyageが米Amazonでの販売を終了したようです。

The Ebook Readerよると、7月末から購入できなくなっていたとのこと。米Amazonだけではなく、イタリア、フランス、ドイツ、スペイン、イギリスで既に購入できず、現在はRefurbished(再生品)のみ購入可能となっています。なお、日本ではまだ販売中。

Kindle Voyageが発売されたのは2014年のこと。発売時は、バックライトが明るく、画面も300ppiと高精細、最薄最軽量なKindleシリーズ最上位モデルとの位置付けでした。しかし、2015年にはPaperwhiteがアップデートし、Voyageと同じ300ppiに。2016年にはシリーズ最薄最軽量を更新するOasisが発売され、VoyageはPaperwhiteとOasisの間にある中途半端な立ち位置となっていました。

Voyageがなくなると、Paperwhiteの119.99ドルからOasisの249.99ドルまで(日本では1万3280円から2万9980円まで)大きな開きができてしまうので、これを埋めるVoyageの後継機種が出る可能性はあります。

ただ、Good e-Readerによると、1~2か月以内に新しい無印KindleとPaperwhiteを発表する可能性があるものの、Voyageの後継は出ず、エントリーモデルの無印、ミドルクラスのPaperwhite、最上位のOasisで3機種体制になるとのことです。

まだ販売が継続している日本でも、近いうちにVoyageの販売が終了すると考えられます。もしVoyageの購入を迷っているなら、早めに購入したほうがいいかもしれません。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: amazon, e-book, e-reader, Gadgets, kindle, voyage
0シェア
FacebookTwitter