決まり文句は3秒で入力! ユーザー辞書を使って時短テク:Xperia Tips

毎回打つのはめんどくさい

Misa Nakagawa
Misa Nakagawa
2018年08月22日, 午前 08:00 in Xperia Tips
0シェア
FacebookTwitter


「承知いたしました」「お疲れ様です」「いつもお世話に〜〜」......と、メールやメッセージのやりとりのなかで、いつも同じ文言を書くことは飽きるほど多いはず。そこで活用したいのが「ユーザー辞書」です。

Xperiaが標準搭載する日本語入力アプリ「POBox Plus」は、ユーザーが指定した"読み"で特定の言葉や文章を予測の上位に表示する「ユーザー辞書」機能に対応しています。使用頻度の高い定型文を早速登録しちゃいましょう。

「辞書と学習」をタップする

ユーザー辞書に言葉を登録するには、まず「設定」を開き、「システム」をタップします。続けて、「言語と入力」を選択。


▲「設定」 「システム」の順にタップし、「言語と入力」を選択する

次に、「画面上のキーボード」から、「POBox Plus」をタップします。


▲「画面上のキーボード」をタップして「POBox Plus」を選びます

「詳細設定」にある「辞書と学習」を選び、「ユーザー辞書」へ。登録した単語は「ユーザー辞書」の画面に一覧表示されます。


▲「辞書と学習」を選び、「ユーザー辞書」を開きましょう

単語を登録するには、画面右上にある「+」ボタンから。「読み」と「語句」の入力画面になるので、登録したい言葉を入力し、「OK」をタップすれば登録完了です。「読み」には、ひらがな or 英字で入力ができ、「語句」にはそれらに加えて漢字、数字、記号も利用できます。


▲画面右上にある「+」ボタンをタップして、「読み」と「語句」を入力。「OK」で登録完了

ここでは、「しょ」と入力すると、「承知いたしました。」に変換できるようにしました。


▲「しょ」と打つと、予測の8番目に「承知いたしました。」が表示された

機種変更してもそのまま持っていけます

ちなみにこの登録したユーザー辞書は、いま使っているXperiaから、別のXperiaへと機種変更した際にも引き継ぐことができます。使い勝手をそのまま移せるできるのはうれしいですね。

データを保存するには、事前に旧端末でバックアップを取る必要があります。「ユーザー辞書」の下にある「バックアップ」から実行すればOKです。

保存したバックアップデータを新端末にコピーし、「復元」すれば、ユーザー辞書を移行できます。


▲旧端末で「辞書と学習」から「バックアップ」を実行。(左・中央)新端末にバックアップデータを保存したら、「復元」をタップするだけ

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: app, apps, dictionary, tips, xperia, Xperia Tips
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents